FB学会 ファッションビジネス学会

2022 SUMMER Digital Textile Conference
テーマ「Dimensions」

デジタルテキスタイル研究部会では、2018年より有識者による講演会によりデジタルテキスタイルの技術や市場をお伝えしてきました。今年で5期目を迎えますが、この間に世界は大きく様変わりし、環境問題についてクローズアップされるようになりました。特にファッション業界においては、大量生産・大量廃棄・環境汚染などの問題を解決すべくサステナブルな事業変革が求められています。インクジェット等のデジタルプリンティング技術を用いて布に直接印刷する「デジタルテキスタイル」は”必要なものを、必要なだけ”生産することで、需給ギャップを縮小させ環境にも経営にも優しいビジネスモデルの構築に役立っております。
今回の講演会では、更なる進化を求めてテーマを”Dimensions”と題し、二次元の先にある新たな技術領域について学びたいと思います。
奮ってご参加ください。

プログラム:
●第一講 13:05-13:45
     3Dモデリングにおける2種類の生地情報及び今後の繊維商社の役割
      株式会社FMB 市川雄司
 <概要>
     ファッション3Dモデリング概要・3Dモデリングソフトにおける生地データ
     のシュミレーション方法、ファッション産業(繊維商社含む)における3D
     モデリング活用事例、3DモデリングによるファッションDX

●第二講 13:50-14:30
     国内初のシングルパスSP-1導入の経緯およびインクジェットによるキルトの可能性について(仮)
      ナレッジビート株式会社 代表取締役 中島 裕兒

●第三講 14:35-15:15
     Kornit Digital最新2.5Dプリンタと活用事例のご紹介
      Kornit Digital Japan K.K. ゼネラルマネジャー 須貝謙一
 <概要>
     イスラエル発のデジタルテキスタイルプリントメーカ Kornit Digitalに搭載される
     Maxテクノロジーと海外アパレルの活用事例をご紹介致します。

●第四講 15:20-16:00
     デジタルテキスタイルの新しい表現と新たに生まれる市場について
      東伸工業株式会社 営業部課長 川端幸次
 <概要>
     東伸工業株式会社が販売代理契約を締結している杭州宏華社のインク
     ジェット機の紹介及び東伸工業株式会社製デジタル機器の紹介

●第五講 16:10-17:00
     MS TECHNOLOGY: ALWAYS AHEAD
      MS Printing Solutions

開催概要

日 時 2022年8月31日(水) 13:00~17:00
定 員 300名
参加費 ファッションビジネス学会会員    3,000円(不課税)
デジタルテキスタイル研究部会会員  3,000円(不課税)
協賛学会会員(色材協会)       4,000円(税込み)
協賛学会会員(日本画像学会)     4,000円(税込み)
一般                 5,000円(税込み)
学生                 無料
会 場 ZOOMウェビナーによるオンライン開催
お申込み・詳細 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdj2oPMBrdt2UeKKDumcQ5K0N8DoCkqchRk8Sdz10iNzC-7jg/viewform
参加申込締切 8月26日(金)
参加費振込締切 8月31日(水)
ウエビナーURL
配信
8月29日(月)(予定)
※参加費は、お申込み者名にてお振込みください。
※振り込みが期日までに行えない等、支払方法の変更をご希望の場合は
  学会事務局:info@digitaltextileresearch.com にお問合せ下さい。
※緊急確認用に用いますので、電話番号は必ず連絡のつく番号を記載してください。
主 催 ファッションビジネス学会 デジタルテキスタイル研究部会
協 賛 色材協会インクジェット部会、日本画像学会インクジェット技術部会
ページ先頭へ