FB学会 ファッションビジネス学会

自然と人 あこや真珠の新たな物語:“acoya” アート、デザインからのアプローチ

さすてなぶるファッション®に、あこや貝、真珠のブランド“acoya”のディレクター大地千登勢(おおちちとせ)さんをお招きします。“acoya”は、海と生命の物語をテーマにした長崎県の大村湾、通称「琴の海」のあこや真珠を使ったジュエリーを中心としたブランドです。

あこや真珠は数万年前からこの「琴の海」に存在しています。この真珠を太古から続くひとつの命として、それぞれの個性を生かしたジュエリー群は、自然の中にある多様さ、地球との美しい繋がりの物語を再認識させてくれます。丸く白い均一なあこや真珠を「是」とする市場では見えなかった、環境や生産者、そして太古の物語に光をあて、新たな物語を生み出すことをめざしていると大地さんは話します。

あこや真珠のこの新たな物語をアート、デザインの力を通して、様々な分野にアプローチを試みている“acoya”。今回はそのアプローチや隠された物語に注目します。“acoya”が生まれた経緯、ヨーロッパ、日本、世界の優れたクリエーターとともに実施したプロジェクトなどもお話していただきます。

この“acoya”のあこや真珠を通して、太古から続く海、生命の物語を探り、自然と人との関係性を改めて考えるきっかけになればとも思っております。

皆さまのご視聴お待ちしております。

 “acoya”
https://acoyapearl.com/

登壇者プロフィール
大地 千登勢 / Chi(オオチ チトセ)
キュレーター、プロデュサー、アーティストとして東京在住
C& 代表
大学時代よりフランスの小物関係の バイヤーとして活躍。その後黒川雅之建築事務所に所属。2011 年より アートジュエリーの分野で キュレーターとして活躍。
2015 年自身の会社C&を立ち上げる。
アートジュエリーの分野を超え、長崎・平戸とオランダの文化交流事業“Sweet Hirado”のアートディレクションを行いオランダで発表。オランダのクリエーターの八重山での作品制作のためのリサーチを3年間行う。八重山の織物の存在意義を独自の観点で表現。2017年にあこや真珠に出会い、その物語の深さに感動し ”acoya“と名付けたブランドを立ち上げる。その活動はオランダのドキュメンタリーでも主人公の一人として世界で上映されている。
現在、彼女自身のユニークな美意識を通し、東洋・西洋の融合と並列を試み、アート・デザイン、文化人類学、民俗学の分野を横断し、次なる世界の可能性を探り作り出す試みを行っている。この世界に新しい神話を創造するために、自然界と人間との関係性をテーマにこの数年活動中。

開催概要

日 時 2022年4月27日(水)16:00~17:30頃
会 費 ※ファッションビジネス学会の会員の皆さま、一般の会費の半額以下でご参加できます。
一般 2,000円(Peatixにて)
ファッションビジネス学会 会員 1,000円(Peatixにて)
会 場 オンラインでの開催となります。
ZOOMウェビナーを使用します。
お申込み・詳細 https://fashionstudies.org/studies/sustainable-fashion-online010/
問合せ先 お申し込み方法などがわからない場合は、「さすてなぶるファッション® オンライン♯10の件」と明記していただき、下記のメールにてお問い合わせくださいませ。
contact@fashionstudies.org
主 催 FashionStudies®
共 催 ファッションビジネス学会+10Y研究部会
企 画 篠崎友亮(FashionStudies®)
ページ先頭へ