FB学会 ファッションビジネス学会

デジタルテキスタイル研究部会講演会

SDGs等の世界的な環境意識の高まりと、コロナ禍によるオンラインアパレルの急増を背景に、インクジェット等のデジタルプリンティング技術を用いて布に直接印刷する「デジタルテキスタイル」は着実に普及しています。
 デジタルテキスタイル研究部会ではこれまでデジタルテキスタイルが世界をどのように変革しているか、様々な角度から各界の有識者に講演をしていただき参加者の疑問・質問に答えて参りました。
 2022年の第一回講演会においても皆さまの要望に答えるため、7件の講演を設定いたしました。伝統美と最先端技術の融合、近年急速に伸長しているガーメントプリンター、大きく様変わりしている世界のデジタルアパレル最新動向、等について各界のフロントランナーから紹介していただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

 ●第一講 10:05~11:00
      「最先端技術が日本の伝統に変わる時」 
        法政大学 教授 岡本慶子 
 ●第二講 11:05~12:00
      「Ambient Weaving: 西陣織の製法と意匠を活かす環境に呼応する織物」 
       東京大学大学院情報学環 准教授 筧康明
 ●第三講 13:00~13:30
      「プリントアパレルの世界」  
       OpenFactory 代表 堀江賢司
 ●第四講 13:35~14:05
      「ガーメントプリント市場で求められる高い生産性と使いやすさを両立した、
       DTGプリンタ、『RICOH Ri 2000』の紹介」 
        株式会社リコー RGC IPS事業センター TXP事業推進室 室長 池田 智洋/西川 夏未
 ●第五講 14:10~14:40
      「テキスタイル市場で求められる高い生産性と高ギャップ対応を実現した、
       産業用インクジェットヘッド、『RICOH TH6310F』の紹介」
       株式会社リコー
        RGC コンポーネント事業センター IH第二開発室 開発一G グループ
 ●第六講 14:45~15:40 
      「ウェアプリント業界で話題の新製法『DTFプリント』について」
       株式会社アステム 名古屋営業グループ 岩本直久
 ●第七講 16:00~17:00
      「SHEINに代表されるデジタルファストファッションの現状」
      ローランド・ベルガー パートナー 福田稔

開催概要

日 時 2022年3月25日(金) 10:00~17:00
参加費 ファッションビジネス学会会員    6,000円(不課税)
デジタルテキスタイル研究部会会員  6,000円(不課税)
協賛学会会員(色材協会)       7,000円(税込み)
協賛学会会員(日本画像学会)     7,000円(税込み)
一般                 8,000円(税込み)
学生                 無料
会 場 ZOOMウェビナーによるオンライン開催
お申込み・詳細 https://digitex-bukai.com/event/
参加申込締切 3月18日(金)
主 催 ファッションビジネス学会 デジタルテキスタイル研究部会
協 賛 一般社団法人 色材協会、一般社団法人 日本画像学会
ページ先頭へ