FB学会 ファッションビジネス学会

越境ECを学ぶ ~海外販売は思っていたよりすぐできる~

あなたのブランドを海外に届けたい、そう思ったことはありませんか?今、オンラインで海外に販路を広げる「越境EC」というビジネスがファッション業界でも広がっています。ZOZOTOWN、アーバンリサーチ、ロコンド、FASHION WALKERといったサイトも越境ECを開始し、海外販売を進めています。

 Fashion Biz Studyでは、インターネットを使って海外に販路を広げる「越境EC」を学ぶ会を企画しました。日本のアパレル市場は横ばいですが、海外市場は拡大を続けています。日本で人気のあのデザイナーズブランドも実は海外で人気を集めています。

海外対応しているファッション企業が生き残る時代となっている今、どのように海外へ情報発信をして販売していけばよいのでしょうか?

その方法を、越境EC 流通総額No.1のBEENOSグループでグローバルコマースマーケティングを担当する講師が伝えます。

国内市場に留まらず、海外市場に目を向けてみませんか?
オンラインであれば、海外販売は思っていたよりも簡単に始められます。

講義内容
①「越境EC」とは何か
②ファッションにおける「越境EC」の必要性
③「越境EC」の始め方
④「海外販売」の取り組み事例紹介

今回はフィジカル、オンラインを併用して開催します。どちらでもご都合が良い方をお選びください。フィジカルでご参加の方には、越境ECのプロが個別相談に対応させていただきます。

また、今回ご参加いただいた方は、参加方法を問わず、後日、今回の勉強会の資料、および「越境ECノウハウブック」「越境ECの最新トレンド情報」といったお役立ち資料を無料でダウンロードいただけます。

皆さまのご参加お待ちしております。

講師プロフィール
本間哲平
BeeCruise株式会社執行役員、グローバルコマースマーケティング担当
2008年 スタートアップのD2Cメーカーに入社。小売・流通業界のリアル店舗からEコマース分野において事業開発及びマーケティング全般を担う。2013年に同社グループのコスメ会社を経営責任者として立ち上げる。2014年tenso株式会社に参画し、国内ECサイトの海外販売支援に従事。2015年に同社の執行役員に就任。現在は国内企業の海外進出時のマーケティング事業や越境ECプロモーション、新規事業開発などを主に統括。海外現地企業とのアライアンス締結なども行う。

※当日の講座の様子(オンライン版)はFashionStudies®の動画サイトでの公開を検討中です。ただし、公開できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

開催概要

日 時 2022年1月26日(水)18:30~19:30
会 費 ※ファッションビジネス学会の会員の皆さま一般の会費の半額でご参加できます。
※フィジカル(会場)のみ 年内(2021年内)早割りを実施しています!!

フィジカル(会場)
一般 2,000円 / 年内(2021年内)早割り 1,200円(Peatixにて)
ファッションビジネス学会 会員 1,000円 / 年内(2021年内)早割り 600円(Peatixにて)

オンライン
一般 1,000円(Peatixにて)
ファッションビジネス学会 会員 500円(Peatixにて)
会 場 フィジカル(会場)、オンラインでの併催となります。
フィジカル(会場)
東京都品川区北品川4-7-35御殿山トラストタワー6Fラウンジ(BEENOS株式会社内)
(交通のご案内 新幹線・JR各線・京急線・品川駅(高輪口)より無料送迎バス約5分または徒歩10分 JR山手線・東京急行電鉄線・都営浅草線・五反田駅より徒歩20分)
お申込み・詳細 https://fashionstudies.org/studies/fashion-biz-study-016/
問合せ先 お申し込み方法などがわからない場合は、「Fashion Biz Study #16の件」と明記していただき、下記のメールにてお問い合わせくださいませ。
contact@fashionstudies.org
主 催 FashionStudies®
共 催 ファッションビジネス学会+10Y研究部会
企 画 篠崎友亮(FashionStudies®)
ページ先頭へ