ファッションIT研究部会

研究部会データ

代表責任者 野中 一男(特定非営利活動法人 関西ファッションカレッジコンソーシアム 理事長)
事務局 森田 修史(デジタルファッション株式会社 代表取締役)
連絡先 TEL:06-6271-5560 / FAX:06-6271-5001
設立年月日 平成7年10月、『パターンメーキング研究会』設立
平成11年4月、『マルチメディア研究会』に名称変更
平成13年4月、『ファッションIT研究会』に名称変更
メンバー数 10名

主旨

ファッション業界におけるコンピュータの活用が本格的になった1990年代の状況の中で、ファッションビジネス学会創設の翌年、関西支部の発足と同時に「パターンメーキング研究会」として活動を開始しました。
1995年当時、パターンメーキングは手作業からアパレルCADに移行しつつある時期で、CADと平行してCGのファッション分野への応用、さらにインターネットが幅広く活用され始めた時期でもありました。

20世紀から21世紀への扉としてすべての分野でデジタル化が進み、手作業で行なわれていた企画作業から製造、さらに流通、販売促進、店舗のレイアウトまでが総マルチメディア化した状況に合わせて、1999年に「マルチメディア研究会」と名称変更しましたが、21世紀に入ると同時に「IT」という名称で全てのデジタル化を称することが通例化したことから、2001年「ファッションIT研究会」と名称を変更して、現在の研究体制となりました。

eコマースとプロモーションを中心とするファッションビジネス関連、3DCGを中心とするアパレル生産の活用などが主な研究内容です。

加入案内

関西支部学会員、学生会員、企業を中心にIT関連の研究員を募集しています。

問い合わせ先

住所 〒541-0059
大阪府大阪市中央区博労町1-8-2 エスプリ堺筋本町9階
デジタルファッション株式会社 藤崎知子
TEL 06-6271-5560
E-mail info@dressingsim.com

ページトップへ