ファッションデザイン研究部会

研究部会データ

代表責任者 三原 道子(上田安子服飾専門学校 校長)
事務局 東山 幹子(上田安子服飾専門学校)
連絡先 TEL:06-6371-1661 / FAX:06-6375-2820
設立年月日 平成13年4月
メンバー数 12名

主旨

  • デザインは、その時代の文化・政治・経済等を包含ながら変化し、新しいデザインが生まれる。それらの情報を考察し、ファッションデザインのプロセスを研究する。
  • ファッションデザイン研究において、インターネットを情報収集のツールとしてのみの利用にとどめず、効果的にファッションデザイン教育に取り組む為の研究をする。
  • ファッションデザイン分野での商品開発を産学協同プログラムで研究する。

沿革・経緯

平成17年 『ファッションデザイナーを目指す人のPublic Relation研究』
作品のPRの為の視覚ツールとしての重要な役割を持つ「ポートフォリオ」についてグラフィックデザインと情報デザインという複合的な視点から研究した。
平成18年 『ウェアラブル・コンピューティングファッションについての考察』
2001年のウェアラブル・コンピューティングの創造活動の始動から現在・未来への展望。
『ウェアラブル・デバイスとファッションに関する考察』
ウェアラブル・デバイスとデータベースを活用し、消費者が求めるファッションコーディネートを提案した。
『ファッションデザイン教育における情報とデザイン』
情報過多といわれる時代にあって、顧客が求めるトレンド情報を検証し、デザイン教育における情報収集と整理方法について考察した。
平成19年 『株式会社 赤ちゃん本舗との産学協同プロジェクト』
赤ちゃん本舗 商品企画開発部とマタニティー・スリング(抱っこひも)の商品開発。
平成20年 『ライブ型e-learning』
ファッションデザイナーの仕事の現場と学校を既存の設備とインターネッ トの回線を利用して、通常では見ることのできないプロフェッショナルの制作過程に触れることにより、学生のモチベーションがどのように変化したのかを分析した。

今後の活動計画

ファッションデザインビジネスの現状と課題を踏まえた上で、「ファッションデザイン教育のあり方」について、研究を推進する。

加入案内

上記の主旨に沿った研究をされる方

問い合わせ先

住所 〒530-0012
大阪市北区芝田2丁目5番8号
上田安子服飾専門学校
TEL 06-6371-1661
E-mail udminfo@uedagakuen.ac.jp

ページトップへ