ファッション産業年表

◆ 1990~1999年 ◆

サイト内検索

1995年(平成7年)

生活・文化 ファッション ファッション小売業 アパレル産業 繊維・テキスタイル産業 繊維・ファッション行政 政治・経済・社会

ビック・トピックス

  • 阪神淡路大震災
  • 地下鉄サリン事件
  • 円高不況、1ドル=79円
  • 裏原宿のカリスマショップ台頭
  • ギャップ日本上陸

生活・文化

     
  • 阪神淡路大震災発生
  • 地下鉄サリン事件発生、オウム真理教に解散命令
  • ウィンドウズ95発売、インターネット台頭
  • 携帯電話、PHS拡大
  • 野茂英雄が大リーグで新人賞
  • イチローらの活躍でオリックス優勝
  • 小室哲也プロデュース、ヒットメーカー
  • 水不足でミネラルウォーター人気
  • キムタク、トヨエツ人気
  • 上祐おっかけギャル出現(「ああ言えばジョウユウ」が流行語に)
  • デジカメ発売
  • マグドナルド
  • バリュー価格がスタート

ファッション

     
  • シャネラー、グッチャー出現(第3次インポートブーム低年齢化)
  • フライデーカジュアル台頭
  • コマダム、50年代
  • 60年代ファッション、花柄人気
  • コギャル現象
  • タウンシーンに黒のダウンジャケットが流行
  • ヘソ出しルック、ピタT、チビT、デルカジのブーム継続
  • ひざ丈スカートのヒット
  • 透け感、光沢感素材人気
  • ストレッチ素材に注目
  • CK、DKNYなどロゴ入りファッション人気
  • ワイドスプレッドシャツがヒット
  • コーデュロイ、チノパンツが流行
  • カルバンクライン(CK)の下着
  • パンツがブームに
  • 細いベルトがヒット
  • リュック、デーパックのヒット
  • ディオールスヴェルド(化粧品)がヒット

ファッション小売業

     
  • 阪神淡路震災で阪神地区の被害甚大(神戸大丸140億円、神戸阪急22億円など)
  • 日本百貨店協会、マルチメディア委員会設置
  • 三越と大丸が業務提携
  • 裏原宿にカリスマショップ台頭
  • 本格的アウトレットモール、日本に登場(鶴見はなぽーとブロッサム)
  • コクドが軽井沢にアウトレットモール開業
  • [井筒屋]資産売却
  • [髙島屋]関西空港に出店。
    *東京・二子玉川に玉川高島屋SCをオープン
  • [西武百貨店]有楽町西武がリニューアルオープン
  • [ながの百貨店]在宅介護コーナー新設、対応強化
  • [ダイエー]不採算店10店舗閉鎖
  • [ヤオハン]上海IMMが4日間で1億円超、来店客50万人
  • [アオキインターナショナル]ホスとコンピュータ処理を野村総研に発注。
    *石津謙介との共同開発で「オン・フライデー」を発売
  • [ギャップ]日本進出、東京・銀座の数寄屋橋阪急に1号店を開店
  • [コナカ]エコロジー商品開発を強化
  • [ちりめんの詩仙堂]岩国でメンズSPA進出
  • [良品計画]海外生産の衣料品を25~30%引下げ
  • ドイツでも営業時間延長の動き、産業活性化への法緩和

アパレル産業

     
  • 阪神大震災で阪神地区の企業は機能がほぼストップ
  • 大手上場アパレルは大震災の影響で売上減
  • インポート復活(第三次ブーム)
  • 円高差益還元でインポートブランド値下げ
  • 東京婦人子工組、初の縫製産地展開催
  • ユニフォーム業界、電子カタログ実用化
  • 伊藤忠が量販向け「UPレノマ」発売
  • 豊島が東洋紡との共同でタイに体育衣料の縫製合弁企業設立
  • 三共生興が「ダックス」ブランドでアジア進出を本格化
  • 市田がファイブフォックスとのライセンスで、洋服感覚の正絹振袖「こむさでも~ど」発売。
    *ダイワボウと初の形態安定ゆかたを共同開発
  • オンワード樫山がブランド「ICB」でニューヨーク進出。
    *ベトナムに2工場設立
  • 鐘紡がSPA事業本格化、渋谷に旗艦店オープン
  • マックスマーラジャパンがMAX&Co.の直営オープン
  • 山貴が「QR45」をスタート、先染めシャツ2ヶ月で生産
  • ワコールのレッグウエア「ここち:E」ヒット。
    *中国・広東省に独資企業設立
  • ワールドが中国・北京に独資企業設立
  • アディダスがドイツ、フランスで上場
  • スペイン国際子供服展、日本からのバイヤー定着
  • ベトナムの縫製大手フンギーが日本向け主力に急成長

繊維
  • テキスタイル産業
    •  
    • 日本テキスタイルデザイン協会設立
    • NY綿花定期相場が1870年の再開以来最高値に
    • 形態安全素材の中国生産技術移転始まる
    • アクリル減産強化
    • 新興産業と帝國繊維が独からオーガニックコットンを共同で輸入・販売
    • 橋本染工と大枝染工がプリントにCAD導入、フィルム製版の一貫システムを共同開発
    • 片倉工業が蚕糸から完全撤退
    • 帝人、東レがインテリア用途のたばこ消臭繊維開発
    • 東洋紡がインナー、毛布向け吸湿発熱繊維を発売
    • 東レの三島工場がポリエステルF生産でISO9001認証取得
    • 韓国通産部が新素材開発積極化

    繊維・ファッション行政

          
    • 製造物責任法(PL法)施行
    • 通産省生活産業局が繊維産業政策フォーラムを設置
    • パキスタンの259社に一律9.9%のダンピング課税を決定
    • 通産省が繊維輸出規制緩和
    • WTO繊維協定発効
    • 繊事協が基盤整備(TIIP)第1回諮問委員会開催
    • QR協議会が初のQR大会開催

    政治・経済・社会

    • 橋本龍太郎が自民党総裁に就任
    • 青山幸男都知事、横山ノック府知事誕生
    • GATTに代わりWTO(世界貿易機関)発足
    • 円高不況、1ドル=79円、公定歩合0.5%に
    • 金融不安拡大、2信組経営破綻
    • 福井県動燃事業団の高速増殖炉「もんじゅ」が事故、事実を一部隠蔽
    • ボスニア・チェチェン紛争
    • パレスチナ問題発生
    • 仏シラク大統領就任
    • 韓国で盧泰愚前大統領、全斗煥元大統領逮捕
    • 東京開催予定の世界都市博中止決定
    • 経済白書の副題「日本経済のダイナミズムの復活をめざして」
    • (第12景気循環前期の谷の継続、実感は平成不況の持続)

    ページトップへ