ファッション産業年表

◆ 1990~1999年 ◆

サイト内検索

1994年(平成6年)

生活・文化 ファッション ファッション小売業 アパレル産業 繊維・テキスタイル産業 繊維・ファッション行政 政治・経済・社会

ビック・トピックス

  • 円相場が史上初の1ドル=99円に突入(NY市場)
  • 就職氷河時代到来
  • 関西国際空港開港
  • インディーズの台頭、ストリートファッション浮上
  • コギャル現象(茶髪、ルーズソックス、日焼け)

生活・文化

  • 就職氷河時代到来
  • 関西国際空港開港
  • 価格破壊現象 (3万円台のカシミヤコートがヒット)
  • 携帯電話、マルチメディアブーム
  • 平成の米騒動、秋には一転して記録的豊作
  • 長嶋巨人、日本一フィーバー
  • 貴乃花が横綱に
  • イチロー現象
  • フェミ男くん現象
  • コギャル現象(茶髪、ルーズソックス、日焼け)
  • スーパーモデル現象
  • ディスコからクラブへ流行変化
  • 大江健三郎がノーベル文学賞受賞
  • 規制緩和が流行語に
  • 関西国際空港開港
  • 記録的猛暑
  • 水不足深刻
  • 松本サリン事件発生
  • いじめ自殺多発
  • 向井千秋が日本人初の女性宇宙飛行士に

ファッション

  • 東京コレクションが若手登場で活気
  • インディーズデザイナー台頭、ストリートファッション浮上
  • カジュアル志向の継続(カットソー)
  • 高機能素材ブーム(メンズ機能性スーツ、形態安定シャツ)
  • スノーボーファッション、ネオサーファーファッション
  • リサイクルファッション(リサイクル素材)が人気
  • プリーツ・プリーズが登場、プリーツブームへと発展
  • ピタT、スリップドレスがヒット
  • 女子高生にルーズソックス流行
  • チョーカー、ストールがヒット
  • ブーツ、トートバッグがヒット
  • フリース素材に注目集まる
  • オーガニックコットンの台頭
  • タトゥ、ボディピアスが話題に
  • NYコレクション、最大規模の91社参加、ミニブーム
  • 伊のデザイナー、フランコ・モスキーノ死去

ファッション小売業

  • 大店法緩和に伴い、百貨店の休日削減、営業時間延長相次ぐ
  • 一部百貨店で二重価格表示問題化
  • 三越と大丸が商品配送・商品開発・調達等で業務提携
  • [伊勢丹]解放区オープン
  • [岩田屋]完全買取りを本格化
  • [西武百貨店]神戸西武閉鎖
  • [そごう]そごうグループで3,000人削減
  • [高島屋]横浜高島屋などの百貨店子会社の合併を発表。
    *台湾最大の百貨店、大葉髙島屋開店
  • [三越]恵比寿三越、恵比寿ガーデンプレイスにオープン
  • [ジャスコ]SSM事業のマックスバリュー展開
  • [ヤオハン]中国で駅ビル開発、外国企業初の上海スーパー、マーケットライセンス取得、合弁で1号店オープン
  • [ラフォーレ原宿]改装、インターナショナルスーパーバイザー導入
  • [ファーストリテイリング]広証に上場。
    *千葉にユニクロの関東1号店オープン
  • [アオキインターナショナル]94年度決算で初の減収減益。
    *IWSなどと形状記憶スーツを共同開発
  • [青山商事]94年度決算で初の減収減益。
    *新カジュアル業態「キャラジャ」を展開。
    *上海に中国1号店オープン
  • [セシール]受注予測システム導入、PCオンライン販売開始
  • [ベルーナ]アパレル専業カタログ販売で初の店頭公開
  • 日本リサイクル運動市民の会が神戸にエコロジーショップ開店

アパレル産業

  • 1994年の衣類輸入が18億745枚、1兆3,218億円と空前の規模に
  • 猛暑で盛夏物好調
  • パリ・プレタポルテ展、日本に代表事務所設置
  • レナウン、ファミリア、ラブリークィーンなどが中国に合弁企業
  • 神戸ファッションインキュベーション制度、15社入居
  • アパレル人材育成産学協議会発足
  • オンワード樫山がインポート新会社のバスストップ設立。
    *体臭化学分解スーツ発売
  • カルバン・クライン・ジャパンが南青山に旗艦店オープン
  • 小泉アパレルが中国で卸業開始
  • 三陽商会がブリジストンと釦の「ホツレン加工」を共同開発
  • ニチメンインフィニティーが大証2部に上場
  • ヒューゴボスが青山に直営店オープン
  • 三喜商事がイタリア直輸入婦人服「セ・コムサ」発売
  • モスキーノの日本法人「寿司」設立
  • 米リーバイスの「501」衣料品で日本発の数次の登録商標
  • レナウンがリストラを積極推進
  • ワールドがSPA事業などの新業態開発本格化
  • 香港SPAシームが日本進出、ワイズグループと合弁設立

繊維・テキスタイル産業

      
  • 尾州テキスタイルデザイナー協会発足
  • IWSがウールマークを有料化
  • 機能性素材の開発進む(形状記憶など)
  • 泉州産地にテンセル会発足
  • トーメンがモスクワに合弁企業設立
  • 富士紡、ダイワボウ、クラボウなどが形態安定加工を拡販
  • 旭化成のスパンデックス工場がISO認証取得。
    *タバコ消臭アクリル開発
  • 鐘紡が消臭ユニフォーム素材開発
  • 東洋紡が赤穂工場跡地に形状記憶シャツの専門工場建設
  • 東レがインドネシアにポリエステルF工場建設。
    *透けない白の水着素材を発売。
    *快適スパンデックスの新合繊開発。
    *新防汚素材「タップガード」発売(婦人ボトム用)

繊維・ファッション行政

     
  • 大規模小売店舗法を大幅に規制緩和(閉店時間延長など)
  • 製造物責任(PL法)成立
  • 不当競争防止法大改正
  • 繊維工業校増改善臨時措置法改正、税制措置を延長
  • 通産省が繊維セーフガードの運用指針決定
  • 通産省、国土庁がファッションタウン化推進構想を発表
  • 通産省がHQL人体計測データベースのソフト提供開始
  • 通産省がデザイナー支援のため債務保証制度創設
  • QR推進協議会スタート

政治・経済・社会

     
  • 小選挙区比例代表並立制の導入など政治改革関連法成立
  • 細川首相突然辞任(戦後2番目の短命)、羽田孜首相就任
  • 村山富市自社さきがけ連立内閣が発足
  • 野党9党派が新進党を結成
  • 円相場が史上初の1ドル=99円に突入(NY市場)
  • 預貯金金利が完全自由化
  • 経済企画庁が「景気の谷は1993年10月」と発表
  • マンデラが南ア史上初の黒人大統領に
  • 経済白書の副題「新しい調整を超えて新たなフロンティアへ」
  • (第12景気循環前期の谷の継続、実感は平成不況の持続)

ページトップへ