ファッション産業年表

◆ 1970~1979年 ◆

サイト内検索

1978年(昭和53年)

生活・文化 ファッション ファッション小売業 アパレル産業 繊維・テキスタイル産業 繊維・ファッション行政 政治・経済・社会 

ビック・トピックス

  • 日中平和友好条約調印
  • 新東京国際空港(成田空港)開港
  • ヴァン・ヂャケット倒産
  • ラフォーレ原宿オープン
  • ニュートラブーム、ハマトラブーム

生活・文化

  • 嫌煙権運動が広がる
  • 家庭内暴力が問題化
  • 騒音110番が開設
  • 両国の花火大会17年ぶり復活
  • サラ金地獄が問題化
  • ウォークマン・インベーダーゲームが登場
  • 豆乳が発売
  • 成田空港が開港、海外旅行ブーム
  • 健康産業が台頭
  • ディスコブーム、「サタデーナイトフィーバー」
  • ジョギングブーム
  • 伊豆半島を中心としたM7、宮城沖を震源としたM7の地震発生
  • 厚生省が日本人の平均寿命発表(男72.95歳・女77.95歳)
  • UFO、SFブーム
  • 植村直己、日大隊相次いで北極点到達
  • ピンクレディ人気
  • キャンディーズ解散

流行語
試験管ベビー 、不確実性の時代、家庭内暴力、嫌煙権、フィーバーする、ナンチャッテ、UFO

ファッション

  • 森英恵がパリのオート・クチュールに参加
  • コシノヒロコ、ミチコがロンドン・パリにデビュー
  • 舶来ブランドのニセ物が横行
  • 竹の子族(ブティック竹の子)が流行
  • ニュートラブーム
  • 横浜でハマトラ誕生、ブームに(キタムラのバッグ、フクゾーミハマのエナメルシューズ人気)
  • NYファッションなどキャリア・ウーマン向けの大人服で浮上
  • マニッシュルック流行
  • 着こなしにおけるコントラスト重視へ
  • クロスオーバーファッション、マルチレングファッション、フルスカートなどが流行
  • タンクトップが街中で着られる(ストラップレスのブラジャー人気)
  • アイビールックが再燃
  • 東レと帝人がサマーシャツの大型キャンペーンを開始(東レは「クールウェーシャツ」、帝人は「パスポートシャツ」)
  • ラコステ(三共生興)のポロシャツがブーム
  • ジェームズディーン・ルック
  • サーファールック
  • 黒のTシャツ
  • メロー感

ファッション小売業

  • ファッションビル相次いでオープン
  • 大規模小売店舗法、小売商業調整特別措置法一部改正公布(1979年5月施行)。
  • 大店法、商調法の改正成立
  • 日本小売業協会が発足
  • 百貨店協会、手伝い店員に識別マーク
  • スーパーのノーブランド商品が増加
  • ファミリー・郊外レストランが盛況
  • 〔伊勢丹〕本館2階にトールサイズショップオープン
  • 〔小田急百貨店〕ギフトセンターにPOSシステムを導入。
  • 〔そごう〕木更津店開店
  • 〔高島屋〕東京店にルイ・ヴィトンコーナー開設。*ジェフリービーンブのティック開設。*津田沼店開店
  • 〔東急百貨店〕さっぽろ東急百貨店を吸収合併
  • [百貨店連合]地方百貨店の小美屋、丸光、カネ長武田百貨店、山田百貨店、イチムラがニチイの支援を受けて百貨店連合(のちにダックシティ→さくら野百貨店)を設立。三越から商品提供を受けた
  • 〔松坂屋〕パリ店開店。
  • 〔松屋〕CIを導入。*銀座店を20億円投資でリニューアル
  • 〔丸井〕新宿店を統合、3館体制完成。*津田沼店開店。*ニュー吉祥寺店開店、吉祥寺店閉店
  • 〔三越〕「キルガー・フレンチ&スタンバリー」導入
  • 〔イトーヨーカ堂〕新札幌松坂屋と業務提携、㈱ヨークマツザカヤ設立
  • 〔ジャスコ〕5社で海外商品輸入会社設立
  • 〔ダイエー〕スーパー業界で初の自社クレジットカード発行。*日本初のノーブランド商品を発表。*英国マークス&スペンサー社と「セントマイケル」商品を独占販売契約。*衣料品取引で納入業者に対して「一切の返品をしない」方針を打ち出す
  • 〔ジャスコ〕5社で海外商品輸入会社設立
  • 〔ニチイ〕百貨店連合設立
  • 〔ハリウッド・ランチ・マーケット〕代官山店
  • 〔ラフォーレ原宿〕開店
  • 〔東急ハンズ〕渋谷店開店
  • 小島ファッションマーケティング設立

アパレル産業

  • ヴァン・ヂャケットが倒産
  • 婦人大手アパレルの花咲が倒産
  • ルイ・ヴィトンが西武・高島屋などに出店し、日本に本格進出
  • 東京ブラウスが仏フランク・オリビエ社と「1000年契約」を締結
  • フィラ、シャネル、ルイ・ヴィトンが日本市場に進出
  • エクセルがジバンシイの輸入品を販売
  • コム・サ・デ・モード(ファイブフォックス)が発売
  • 日本初のボディファッションの祭典、ウーマン・ウーマン・フェアが東京で開催
  • ワールドが「ドルチェ」ブランドでメンズ分野に進出

ブランド新設
オゾンコミュニティ、キャトルセゾン(ビギ系)、ディグレース(ビギ系)

欧米ファッション
ジョギングウェアなどアクティブ・スポーツウェアへの関心高まる。*ジャスパー・コンランが自分の名前で初のコレクションを発表

ブランド導入
ライセンス=アンジェロ・タルラッチ(仏)、クリッイア(伊)、カルバン・クライン(米)、エレッセ、ザ・ノース・フェイス、セルジオ・タッキーニ、アンヌ・マリー・べレッタ

繊維・テキスタイル産業

  • 合繊、構造不況対策法の指定業種に
  • 合繊業界が初の不況カルテル
  • 繊維の輸入規制の声高まる
  • 合繊の安定基本計画まとまる
  • 第1回イースタントッフ開催
  • 旭化成がアセテートから撤退
  • 鐘紡がカネボウテキスタイルとカネボウファッション研究所を設立
  • 帝人、ユニチカが提携交渉
  • 日本合繊が発足

繊維・ファッション行政

  • 日米繊維協定が1年延長
  • 特定不況産業安定臨時措置法施行
  • 公取委が梳毛糸の不況カルテル認可
  • 青竹輸入に事前許可制(12月1日から実施)

政治・経済・社会

  • 日中平和友好条約調印
  • 中国の鄧小平副首相来日
  • 成田空港(新東京国際空港)開港
  • 円高(1ドル175円50銭)
  • 大平内閣誕生
  • 日韓大陸棚協定調印から4年半ぶりに発効
  • 大韓航空機がソ連領を侵犯
  • 米中国交正常化を発表
  • 失業者141万人でここ20年間の最高に
  • モロ・イタリア前首相誘拐暗殺事件

ページトップへ