リファッション2018

ファッションのSDGsを考える ~第10回リファッション2018シンポジウム~

 ファッションビジネス学会は7月7日、東京・代々木の文化学園大学で「リファッション2018」を開催します。 当学会に所属する4つの研究部会が共催するもので、今回のテーマは「リファッション4.0 2nd」。 繊維3R(リデュース・リユース・リサイクル)、なかでもファッションにおけるサスティナブルを提唱してきたリファッション研究部会が中心になり、毎年この時期に開催しているもので、今回で10回目を迎えます。 繊維3Rの活動を広げる目的でスタートしたシンポジウムですが、ファッションにとって今後は3Rだけでなく、サスティナブルをはじめとする「エシカル」がキーワードになるとの考えから、昨年も「リファッション4.0」をテーマに開催しました。

 「リファッション4.0 2nd」では、国連が採択したSDGs : Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)とファッションの世界との関係性について考察します。 SDGsの基本的な考え方をはじめ、グローバル企業による対応、原宿でのエシカルタウン…など、さまざまな角度からSDGsをみなさんと共有していきたいと考えます。

主な講演内容

中原 秀樹 氏
日本エシカル推進協議会副会長、地球環境戦略研究機関シニアフェロー
◆講演テーマ『リファッションとエシカル』
山浦 誉史氏/真帆 ジェンナー氏
H&M ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社 CSR部 同PR部
◆講演テーマ『H&Mにおけるサスティナビリティの今』
早川 千秋 氏
株式会社ジム専務取締役/株式会社ハイパーハイパー専務取締役/原宿神宮前商店会副会長/エシカルタウン原宿 副理事長
◆講演テーマ『エシカルおよびサスティナブル経営の実情と課題』

開催概要

開催日時 2018年7月7日(土) 13:00~16:00(12:00開場)
会場 文化学園C館9階C091
定員 100名
参加費 一般参加者:1000円、学生:500円
ファッションビジネス学会員/ユニバーサルファッション協会員/高校生以下:無料
主催 ファッションビジネス学会(FB学会)リファッション2018シンポジウム実行委員会
共催 ファッションビジネス学会リファッション研究部会/同アパレルリサイクル研究部会/ 同服装社会学研究部会/同ユニバーサルファッション研究部会
後援 経産省、環境省、消費者庁 他
参加申し込み方法 シンポジウムへの参加希望は下記の通り。
シンポジウムHP:http://www.refashion.asia/#title01

過去の開催写真

ページトップへ