過去のイベント

第3回 デジタルテキスタイル研究部会講演会

「デジタルとファッションのものづくり」

 今、世界のアパレル産業界は同じデザインによる実店舗経由での販売からE-コマースへ、大量生産から多品種小ロット現地生産へと大変革期を迎えています。その変化の中核の一つが “デジタルテキスタイル”と呼ばれているインクジェット等を用いてデジタルデータを直接、布や繊維に付与する技術です。これにより自由なデザインの表現、プリント部位の自動裁断、特殊インクによる機能性の付与等、省力化や新しい価値の創造が可能となります。

 本研究部会は、デジタルテキスタイルを軸に、ファッション産業の新たな飛躍を目指して、情報提供や意見交流を行うことを目的に、2017年4月に発足しました。

 第3回講演会では、デジタルによるファッションのものづくりをテーマに、各最前線で活躍する方々をお招きして、ご講演いただきます。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

開催概要

開催日 平成31年3月19日(火)
進行 受付開始 13:00〜
講演会  13:30〜17:00
懇親会  17:15〜19:00
主催 ファッションビジネス学会 デジタルテキスタイル研究部会
協賛 色材協会インクジェット部会、日本画像学会
会場 文化学園大学A館A201教室(20階)
東京都渋谷区代々木3-22-1 JR新宿駅南口から徒歩8分
http://bwu.bunka.ac.jp/access/

プログラム

13:30-14:30 ◆つながる社会のつながるファッション(Fashion as a Service)
文化学園大学 服装デザイン学研究室 教授 河本 和郎氏
14:40-15:40 ◆インクジェットで広がるアパレルビジネスの新しい可能性
株式会社リコー 執行役員 CIP開発本部 本部長、CIP事業本部 副本部長 森田 哲也氏
16:00-16:50 ◆デジタルを生かしたものづくりの実践について
株式会社マークス ジェネラルマネージャー 樋上 和則氏
◇講演会終了後、文化学園大学にて、懇親会を開催します◇


参加費・お申込方法

参加費 ・ファッションビジネス学会員 …3,000円
・協賛学会員(色材協会、日本画像学会)…4,000円
・一般 …5,000円
・学生 …無料
懇親会費 2,000円、学生1,000円
お申込方法

「氏名、所属、アドレス、懇親会参加の有無、総入金額、※必要な場合は請求書、領収証の宛名」を明記して、デジタルテキスタイル研究部会宛に、E-mail(digitaltextile.rc@gmail.com)でお申込み下さい。

※〆切までに振込にてお支払下さい。なお、納入された参加費は返金いたしかねますので、ご了承ください。
申込〆切 平成31年3月14日(木)
申込・問い合わせ先 デジタルテキスタイル研究部会事務局(digitaltextile.rc@gmail.com)
振込先 銀行振込:ゆうちょ銀行 【記号】10100 【番号】98040271
他銀行からの振込:【店名】0一八(ゼロイチハチ)【店番】018 普通【口座番号】9804027
口座名義:デジタルテキスタイルケンキュウブカイ

ページトップへ