第5回 デジタルテキスタイル研究部会講演会

テキスタイルのカスタマイゼーションによる変化の潮流 ※延期

3/17開催予定の第5回デジタルテキスタイル研究部会講演会は
新型コロナウイルス感染症リスクを配慮し、延期致します。
延期の期日につきましては、感染症の状況を鑑み、後日お知らせいたします。

なお、すでにご入金頂いた方につきましては、次回のご参加費として振替いたします。
また希望される方には返金いたします。事務局までその旨ご連絡ください。

ご不便をおかけしますが、なにとぞご了解のほど、お願い致します。

デジタルテキスタイル研究部会
事務局一同



今、世界のアパレル産業界は同じデザインの店舗販売からE-コマース販売によって、大量生産から多品種小ロットの現地生産へと変革期を迎えています。プリント分野でこの変化を担っているのが“デジタルテキスタイル”と呼ばれているインクジェット等を用いて布や繊維に直接、印刷をする技術です。これにより、カスタマイゼーションが可能になってきました。

この先、”デジタルテキスタイル”が、どのような役割を果たし、どのように変わっていくのか。ファッションの流通、関連企業の新戦略、昨今注目を集める材料の安全性につき、各分野の最新動向を学びたい
と思います。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

開催概要

開催日 2020年3月17日(火) ※延期
進行 受付開始 13:00〜
講演会  13:30〜17:00
懇親会  17:15〜19:00
主催 ファッションビジネス学会 デジタルテキスタイル研究部会
協賛 色材協会インクジェット部会、日本画像学会
会場 文化学園大学A館A201教室(20階)
東京都渋谷区代々木3-22-1 JR新宿駅南口から徒歩8分
http://bwu.bunka.ac.jp/access/

プログラム

13:30-14:30 ◆2020年 海外から日本に押し寄せる新たな流通革新の波
「アパレルサバイバル」著者 ディマンドワークス代表 齊藤 孝浩様
概要:2020年のファッション流通に関して影響を与えると予想されるスーパーアプリ、Amazonのアパレル拡大、低価格スポーツ用品チェーンDecathlonを新たな流通革新の視点から解説する。
14:40-15:40 ◆アパレルにおけるオンデマンドサプライチェーン構想 
 「コニカミノルタの考えるマイクロファクトリとは」
コニカミノルタ(株)情報機器開発本部 開発企画部係長 金谷 信明様
概要:個が主役になる社会トレンドと大量生産という社会課題を背景に、必要とされるアパレルの改革。メーカーが謳うマイクロファクトリ構想をコニカミノルタの切り口で再定義し、新しいサプライチェーンの提案を行う。
16:00-16:50 ◆ZDHCとテキスタイルエクスチェンジについて
一般財団法人 カケンテストセンター 経営企画室長 杉原 英樹様
概要:最近の衣料品の業界では、欧米のアパレルを中心に「安全」「環境」をキーワードとした団体の活動の存在感が増している。今回はその中でZDHCとテキスタイルエクスチェンジについて説明する。
◇講演会終了後、文化学園大学にて、懇親会を開催します◇


参加費・お申込方法

参加費 ・ファッションビジネス学会員 …3,000円
・協賛学会員(色材協会、日本画像学会)…4,000円
・一般 …5,000円
・学生 …無料
懇親会費 2,000円、学生1,000円
定員 講演会 200名、懇親会 80名
お申込方法 お申込みフォームにて「氏名、所属、アドレス、懇親会参加の有無、総入金額、請求書・領収証の有無、※必要な場合は請求書、領収証の宛名」をご記入下さい。

お申込みフォーム https://forms.gle/78X33hNNQ8pWJWBS6

※ 参加費は申込〆切までに振込にてお支払下さい。
 なお、納入された参加費は返金いたしかねますので、ご了承ください。

申込〆切 2020年3月10日(火)
申込・問い合わせ先 デジタルテキスタイル研究部会事務局(info@digitaltextileresearch.com)
振込先 銀行振込:ゆうちょ銀行 【記号】10100 【番号】98040271
他銀行からの振込:【店名】0一八(ゼロイチハチ)【店番】018 普通【口座番号】9804027
口座名義:デジタルテキスタイルケンキュウブカイ

ページトップへ