平成24年度事業報告

1、ファッションビジネス学会平成24年度定期総会と特別講演会 (平成24年5月19日)

定款32条に基づいて総会成立の宣言が行われ、大沼会長を議長として、理事会で承認された各議案が事務局より報告され、それぞれ承認された。

第1号議案 平成23年度事業報告及び決算承認の件
第2号議案 平成24年度事業計画及び予算承認の件
第3号議案 その他

総会終了後、会員および関係者約200名参加のもとに下記特別講演会が行われた。
また、スペースプラザC201にて交流パーティーを開催し、盛会の内に終了した。

特別講演 『我が国のクール・ジャパン戦略!』
講師:渡辺 哲也 氏
 経済産業省商務情報政策局
 クリエイティブ産業課長
 クール・ジャパン海外戦略室長
 ファッション政策室長

2、平成24年度全国大会の開催

平成24年度全国大会が平成24年11月24日(土)東日本支部杉野服飾大学を会場に開催された。大会のテーマは「21世紀のファッショントレンドを考える」であった。テーマに相応しい基調講演をはじめ研究発表・ポスタープレゼンテーションが展開された。会員多数の参加により大きな成果を挙げることが出来た。目黒香港園における交流パーティーでは和やかに会員間の親睦を深めた。

主な内容
①基調講演
 

テーマ:『21世紀のファッショントレンドを考える』
講師 :田島 寿一 氏(株式会社TASAKI取締役兼代表執行社長)

「海外の著名ブランドのJAPAN社社長を歴任された田島氏が、旧田崎真珠の経営再建に向けて数々の改革を実施中 社名をTASAKIに変更するとともにブランドの再構築戦略」を語った。

②研究発表 … 33報
③ポスタープレゼンテーション … 7報

3、論文誌発行

Vol.17を平成24年9月初旬に発行した。

4、第19回繊維ファッション産業交流会議に協賛参加

平成24年11月20日(火)東京国際フォーラムにて開催され、本学会も協賛参加をした。今回のテーマは「次世代のファッションクリエーターの育成」であった。産学コラボレーションの実学研究については、若手研究者やクリエーターが貴重な体験学習の成果を発表した。
交流会ではファッションビジネス学会員多数参加しコミュニケーションを深めた。

5、ReFashion0704(オオナシ) 2012の開催

本学会のリ・ファッション研究部会等が中心となり、リ・ファッション2012実行委員会を設置した。テーマ「服活について」を中心に平成24年6月30日(土)文化学園大学を会場に開催された。約200名の参加により大きな成果を挙げることができた。
【後援:経済産業省・文部科学省・環境省】

6、第27回服装社会学研究発表会

本学会服装社会学研究部会の第27回発表会が平成24年11月17日(土)に文化学園大学を会場として開催された。今回の課題報告(シンポジウム)のテーマは「グローバル化社会のなかでのファッション―ビジネス・研究・教育―」であった。

また、一般研究報告は以下の7報であった。

①福澤諭吉門下における実業と政治―官民調和論を手掛かりに―
②ユニフォーモロジイ ユニフォームとメンズモード
③日本のファッション市場に於けるオーガニックコットン製品に関する研究
④産学協働による産地再創造を目指して―岐阜マザーズコレクション報告―
⑤百貨店のマーチャンダイジング機能の再検討
⑥ァッションの循環型社会システム構築における課題と今後の展望
⑦ファッション・ダイナミックス―着装者の性格とストリートファッション―

情報交歓会も和やかな雰囲気のなかで会員相互の交流がなされた。

7、第4回アパレル工学研究部会

本学会アパレル工学研究部会の「アパレルのサイズに関するフリートーキング」をテーマに、平成24年12月14日(金)文化学園大学において開催された。

①基調講演
  • 「衣服サイズJISの歴史・規格の構造と課題」
     講師:エコテック・ジャパン 中山 悦郎 氏
  • 「ISO衣服サイズの動きと標準化戦略」
     講師:文化ファッション大学院大学講師 知久 幹夫 氏
②フリートーキング
  • テーマ「海外市場展開とサイズの問題」

8、各支部の事業報告(支部主催を抜粋)

東日本支部

支部長 :中村 賢二郎(杉野服飾大学学長)
運営委員長 :鈴木 美和子
会員数 :個人会員105名、法人賛助会員2社

主な事業
(1)第11回東日本支部定期総会並びに講演会及び交流会(平成24年6月2日)
①定期総会
  1号議案 平成23度度事業報告並びに決済承認の件
2号議案 平成24年度事業計画並びに予算承認の件
3号議案 その他
②講演会
  テーマ:「Japan Brand どう進む!―過去・現在・将来―」
講師 :貞末 良雄 氏
(株)サダ・マーチャンダイジング・リプリゼンタティブ代表取締役
③交流会
(2)平成24年度ファッションビジネス学会全国大会―東日本支部―

平成24年11月24日(土) 於:杉野服飾大学
大会テーマ「21世紀のファッショントレンドを考える」※既報告

(3)平成24年度定期講演会(全国大会のため平成24年度は開催せず)

(4)平成24年度合同研究発表会、交流会

平成25年2月23日(土) 於:杉野学園第二校舎

①研究発表
  発表者:株式会社キイヤ 山崎 貴博 氏
「お客さまの体型的特徴を、ボディで共有化する、グローバル化時代の服作り
―デザイン・パターン・ファクトリー、ボディを介して伝える体型情報―」
②研究発表
  発表者:杉野服飾大学教授 矢野 海児 氏
「スモールサイズのためのデザイン・パターン開発報告」
③基調講演
  講師:千本木 秀樹 氏
(株)レナウン 営業本部戦略マーケティング室 企画開発担当部長
テーマ:「生活者の変化とビジネスチャンス」
④交流会

(5)講演論文集 No6 発行 平成24年6月


関西支部

支部長 :森 慈郎(大阪文化服装学院 理事長)
運営委員長 :利見 恵津子
会員数 :人会員84名、学生会員6名、法人賛助会員6社

主な事業
(1)関西支部役員会 平成24年6月25日(月) 於:上田安子服飾専門学校

①平成24年度定期総会報告
②平成24年度ファッションビジネス学会全国大会―東日本支部―について
③その他

(2)平成24年度ファッションビジネス学会全国大会参加

平成24年11月24日(土) 於:東日本支部―杉野服飾大学―
関西支部参加者 27名
研究発表 15報
ポスタープレゼンテーション 2報

(3)関西支部役員会 平成25年3月2日(土) 於:大阪文化服装学院

①平成24年度決算について
②平成24年度研究部会の活動報告
③平成25年度予算について
④平成25年度研究部会の活動計画について
⑤平成25年度合同研究会について

(4)関西支部合同研究発表会 平成25年3月2日(土) 於:大阪文化服装学院
①基調講演

講師 高橋 豊典 氏
オリックス不動産株式会社 執行役員 西日本営業本部長
テーマ「うめきた・グランフロント大阪 ナレッジキャピタルの全容について」

②研究活動報告 6報、ポスタープレゼンテーション 2報

③情報交換会・テイーパーティー


西日本支部

支部長 :坂根 嘉子(香蘭ファッションデザイン専門学校 名誉校長)
事務局長 :溝口 希弥子
会員数 :個人会員55名、学生会員1名、法人賛助会員1社

主な事業
(1)平成24年度西日本支部定例役員会・総会 平成24年6月25日(土)於:香蘭ファッションデザイン専門学校

①平成23年度事業・決算報告br> ②平成24年度事業計画・予算審議
③役員選出
④西日本支部事務局移転について

(2)色彩検定2級対策講座 平成24年8月8日(水)

於:香蘭ファッションデザイン専門学校
参加人数17名

(3)被服技術検定課題をグレードアップさせたパンツ制作     

平成24年8月8日(水)9日(木) 於:香蘭ファッションデザイン専門学校
参加人数14名

(4)ファッションコーディネートテクニック 平成24年8月9日(木)閉講

(5)綿花大作戦(収穫祭)と施設見学 平成24年10月27日(土)     

参加人数13名 於:福岡市西部汚水処理場今津埋立跡地

(6)ファッションビジネス学会平成24年度全国大会参加     

平成24年11月24日(土) 於:杉野服飾大学
研究発表 3報
ポスタープレゼンテーション 2報

平成24年度収支決算報告書

平成24年4月1日~平成25年3月31日

ページトップへ